google.com, pub-1143464436133895, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ピンチハンガーの修理方法

うちのピンチハンガーが壊れてしまった。

ひっかけるフックの根元からバキッと折れてしまった。

これじゃあ、物干し竿にひっかけられないではないか!!

ミケ
ミケ

あーあ、これ奮発して買ったいい奴だったんだけどな・・・

ミケ
ミケ

まだ1つも洗濯ばさみは割れてないのにな・・・

ミケ
ミケ

まだ1つも洗濯ばさみは割れてないのにな・・・

ミケ
ミケ

フックの根元さえ折れさえしなければもっと長く使えたのに

こういうの結構高いんだよ!!

めちゃくちゃ悲しかったです。

そして、捨てるには勿体なさすぎる。

と、言うことでDIYで修理をしていきたいと思います。

今回のミッション

『折れたフックと本体をくっ付け無事ピンチハンガー修理すること

ミケ
ミケ

じゃあボ接着剤でくっつけよう

HIYIKO
HIYIKO

こいうプラスチックが割れた系の修理に接着剤は不向きだね。接着剤じゃ割れた部品を元と同じようにくっ付けるとは不可能です。

今までも同じような個所を何度も接着剤で治そうとしてしてもすぐ同じとこで割れてしまい、全然だダメだったな・・・

HIYIKO
HIYIKO

だから、今回はフックと本体それぞれに穴を開けて、その穴に紐を通して連結させてることでフックと本体を連結していきたいと思います。

①フックと本体それぞれに穴を開けます。

 ドリルでエイヤ!!とやっちゃいました

②穴同士を連結

フックと本体それぞれの穴が開いた。穴にひもを通して縛り、フックと本体を連結。

③完成

 無事復活

どうです???穴開けて修理したとは思えないでしょ?

でもよく見ると・・・

ばっちり紐で連結されてます☆

今回は無事修理できたという事で、またね。バイバイノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA